不動産投資から先? 自宅購入から先? 私はこうして失敗しました・・・

こんばんわ、越谷大家です。

 

昨日お話ししておりました、3つの銀行へ打診している件ですが・・・

 

全て今週中に出る予定でした。

 

予定で終わってしまいました・・・

 

全て、来週へ持ち越しです!!(笑)

 

借り換えで実は動いているのですが、

 

融資担当者の都合が悪くなったみたいで、

 

来週火曜日に再度私を担当してくれている支店長代理がアタックしてくれるようです。

 

このお話しだけで2回分に分かれるぐらい面白い話しなので、また次回ご報告させていただきます。

 

さて、本日は自宅購入が先?収益不動産の購入が先?についてお話ししたいと思います。

 

よく聞く話

金持ち父さん、貧乏父さんに出ておりますが、

 

自宅は負債だ!!ということですが・・・

 

実際はどうなんでしょうね??

融資担当者に聞いてみました!!

 

A銀行では、年収の10倍まで貸せます。ただ、現在の借入も含めて10倍以内なら・・・

 

ということです。

 

そのため、A銀行は自宅購入をしていると足枷になります。。。

 

金持ち父さん、貧乏父さんの通り・・・

 

ただ、B銀行に関しては、他の銀行の借入は関係なく、B銀行での借り出し総額が1億円以内だと大丈夫とのことでした。

 

この場合、自宅を購入していてもさほど影響はないようです。

 

 まとめ

自宅を購入していても負債と見る銀行もあれば、負債と見ない銀行もあります。

 

この事を考えると、できる限り自宅購入をしていない方が借入総額が少なくなるので、使える金融機関が増えてくるという大いなるメリットがあります。

 

しかし、自宅を購入しているからといって、全く収益不動産を買う事ができないのか?というと、そんなことはありません。

 

この辺りもうまく自分の中で天秤にかけながら考えていく必要はありそうです。

 

私の体験

そうはいってもどうなのか?私の実例だけご紹介させていただきます。

 

私は区分マンションを購入し、その後、1棟アパート×2棟を購入しました。

 

その後、気に入った戸建があったので、すぐに買い付けを入れました。

 

そして、金額もそこまで大きくなかったので、普通に組めるだろうと思って融資打診してみました。

 

そうすると・・・

 

中古戸建だったため、金額が大きくなかったので、

 

金融機関からはことごとく・・・

 

どうせ住まずに賃貸に出すんでしょ?

 

ということから融資を断られてしまいました・・・

 

こんなこともありますので、自宅は買えるうちに買っちゃうというのも一つの手かもしれませんね・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中